高校時代、顔がかっこよくて陸上部で足が速い人に憧れていました。その条件にかなった人と友達になり、電話し合うようになり、お互いに好きになって(私の方が彼を好きでたまりませんでした)初めて一緒に遊んだ日に夜の星空を見ながら、口づけを交わし、その後彼の家の小屋でこっそりお泊りをし、結ばれました。結ばれた後に、私の方から「付き合って」と言い、付き合いました。先に体の関係になったので順序が滅茶苦茶なお付き合いのスタートだったので、清いお付き合いとはいえませんでしたが、付き合ってみると言葉が少ない彼でした。悩みを話しても「興味ない」返事をされ、家でデートをする度、彼は交わりを求めてきて、会話少ないけど体の繋がりは多かった状態でした。外見が良くて足が速い人、それだけでは満たされないんだと思いました。次第に彼に対して心が離れていき別れました。
次もまた、顔がかっこいい別な人とお付き合いをしましたが、浮気をされて別れてしまい、その次はきちんとしたお付き合いをしたいと思い、容姿も性格も普通な人とお付き合いをし、結婚するまで体の関係を持ちたくないと彼に話したら、彼に振られてしまいました。
そして、顔はかっこよくないならきっと優しい人かな、と思う人とお付き合いしましたが、初めは優しい彼でしたが彼の性格は頑固で私の意見を聞き入れてくれないことが多い、というものでした。なかなかちょうど良い男性とお付き合いできるものではないなと思いました。
少女漫画のように、ハンサムで優しくて頼りがいのある素敵な男性と出会えることはあまりないのかもしれません。私は人生で一度も出会えたことのないような気がします。看護師年収東京ランキングはこちら